2015-05-27

あまりアクセス数だけにこだわりすぎないようにしましょう。Artcube Information

弊社でのお客様のなかには、1日のアクセス数が一桁台でおおよそ2〜8程度なのにホームページからのお問い合わせがくるという報告がございます。
Facebook、Twitterなどので宣伝される場合はアクセス数にこだわるよりも、まずなにを「見せないか」を考えてターゲットを絞りやすくしてからインターネットの広告を出された方がよいでしょう。「見せるか」ではなく余計なものを見せないという概念が重要です。
インターネットの広告はアクセス数が増えますが、その分広告費も増えます。一概にインターネット広告が悪いとは思いません。検索エンジン対策の正しい使い方、使い分けをして下さい。
とくに人口が200万人と20万人の街ではアクセス数も違いますし、インターネットを利用している世代数によっても異なります。とくに北斗市、七飯町、函館市内でお店を見つけたいと思っているユーザー様がなにも求めているのかをキーワードに構築していかなければ、どんなにアクセス数があってもお問い合わせまではたどり着くことはできません。
ちょっとしたホームページのコツでした。