サン・スポーツクラブ様

新規投稿修正投稿
やり直しの場合には「修正投稿」から再投稿してください。

ソーシャル掲載用 投稿フォーム
スクール


写真:最大5枚まで(1枚5MB)





動画:約100MBまで(30秒で約100MB)
次回投稿予定日
投稿予定日/予定時刻


スクール

連絡メモ
送信ボタンを押した後「メッセージは送信されました」という画面に切り替わるまでお待ちください。または「投稿履歴」に表示されていたら完了です。

投稿履歴

Submitted
club
message
calendar
calendartime
calendarclub
calendartxt
2019-07-19 23:27:17 +09:00
2019-07-22
18時〜20時
サッカー
2019-07-19 23:27:01 +09:00
2019-07-21
18時〜20時
サッカー
2019-07-16 23:02:31 +09:00
水泳
『2019年 JSCA北海道夏季選手権水泳競技大会
 兼 第40回 JSCAブロック対抗水泳競技大会北海道ブロック選考会』

7月7日(日)、野幌総合運動公園プールで行われました。
本大会は年齢区分別で競い合い、11歳以上は全国大会出場の選考も兼ねた大会です。

当クラブからは、水泳選手コースメンバー20名が参加し、うち5名が10月の全国大会in静岡県浜松市に[北海道代表選手]として出場が決まりました!
大舞台での活躍を期待します。

【全国大会出場選手】(15-18歳区分)
佐々木 里(高2)100m自由形
東出 海秀(中3)100m背泳ぎ・200m自由形
寺本 結(高2)50m自由形
髙橋 優花(高1)50m自由形
佐藤 水晶(高1)100m平泳ぎ


また、年齢別優秀選手には
東出 海秀(13・14歳)
が選出!


全国大会出場者は、決勝進出を目指して!
他の選手は、さらにトレーニングに励んで5名に続くよう頑張りましょう!

大会にはOG・竹内ゆい先輩もサポートに駆けつけてくれて、大変お世話になりました。
また、応援に来てくださった保護者の皆様、ありがとうございました。


*個人成績は下記の通り(1位のみ抜粋)

■男子
<13・14歳>
東出 海秀
 ▷50m背泳ぎ

■女子
<8歳以下>
佐藤 珠梨
 ▷100m背泳ぎ

<9・10歳>
渡部 里桜
 ▷200m背泳ぎ

<13・14歳>
成田 愛海
 ▷200m背泳ぎ

<15-18歳>
佐藤 水晶
 ▷100m平泳ぎ
2019-07-16 20:59:37 +09:00
2019-07-16
13時〜15時
水泳
JSCA夏季
2019-07-15 21:13:08 +09:00
サッカー
画像追加です!
2019-07-15 21:10:55 +09:00
サッカー
青森遠征「2019 リベロカップ U11」
大会結果
予選第1試合 vs 青森FC 0-2 敗戦
予選第2試合 vs ウインズFC 0-2 敗戦
予選第3試合 vs 光寺田 1-2 敗戦
予選第4試合 vs 致遠SSS 3-2 勝利
予選リーグ4位で下位トーナメントへ
 
下位トーナメント
1回戦 vs 青森福田 3-2 勝利
準決勝 vs ヴァンラーレ八戸G 0-0PK(2-1) 勝利
決勝戦 vs レヴァンテ 4-1 勝利
【下位トーナメント 優勝】
 
最終結果は下位トーナメント優勝で終えました。
今大会に参加して、県大会上位のチームや全国大会に出場するチームとの「差」を感じることができました。
①ディフェンス1人をはがす技術
②シュートレンジの広さ
③体格
この3つは大きな「差」があると感じました。
①ディフェンス1人をはがす技術
対戦したチームの選手たちはしっかりとした技術がありました。こちらのディフェンスが緩いとすぐに抜かれてしまう。また、フェイントを使い逆をとって簡単に奪われない、そして剥がす。ボールを持った選手がディフェンス1人を剥がせる技術をもっていました。

②シュートレンジの広さ
フリーでボールを持った時にペナルティエリア外からでも積極的にシュートする。またそのシュートも精度が高くしっかりとゴールに向かってくる。ゴールを奪うという本質を理解し、実行していました。

③体格
対戦したチームの選手たちは5年生でありながら身長も体格も函館の6年生と同じぐらいでした。試合中のフィジカルコンタクトで後手に回ることが多く、球際をマイボールにできずディフェンスの時間が長くなってしまいました。
 
以上、3つの差をどう埋めていくか。日々のトレーニングを含め僕たち指導者も考えさせられることとなりました。

今大会ではフレンドリーマッチもたくさん行いました。多くの試合を経験して感じたことをサン・スポーツクラブの子どもたちがどのように次に活かしていくかはとても楽しみです。本当にお疲れ様でした!
 

最後になりますが、当チームをこの大会に参加させていただき、遠征中も多大なるサポートをしてくださったリベロスポーツクラブの皆様に感謝申し上げます。本当にありがとうございました。
また、遠征中多くのチームと試合を行い、指導者の方と交流することができました。本当にありがとうございました。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。
2019-07-13 19:08:25 +09:00
サッカー
青森遠征『2019 リベロカップ U11 』

今日からサン・スポーツクラブの5年生以下12名で『2019 リベロカップ U11 』に参加しています!

朝、新幹線と電車で青森県の弘前駅へ。
そこからバスで揺られること30分。
岩木青少年スポーツセンターへ到着!そして早速試合!

1日目から5試合とハードな日程を過ごした子ども達。移動と試合でヘトヘトになりながらも最後まで走りきっていました。

明日もまた5試合のハードなスケジュールとなりますが、頑張ってもらいます!

今回の遠征にご協力いただいている、リベロスポーツクラブの皆様はじめ、青森県内や各県のチームの皆様、3日間どうぞよろしくお願いします。
2019-07-12 22:44:06 +09:00
2019-07-15
18時〜20時
サッカー
2019-07-12 22:43:42 +09:00
2019-07-13
18時〜20時
サッカー
2019-07-08 13:26:18 +09:00
サッカー
●7月7日〈日〉

『U−9サッカー交流大会』が部町山村広場多目的グラウンドにて行われました。

函館ジュニオールFC、鹿部・八雲サッカー少年団、サッカースクール、北斗FCノース と対戦しました!

当チームは、普段の練習曜日がバラバラで、はじめて顔を合わせる選手もおります。
これから、練習曜日を増やし、徐々に上げていきましょう!
トウマがドリブル突破からフィニッシュまで、とてつもなく頑張りました^_^

大会、会場関係者、保護者の皆さま、気温が低い悪天候の中、大変お疲れさまでした。
ありがとうございました。
2019-07-07 16:05:43 +09:00
サッカー
●7月6日〈土〉

『JFA U-12サッカーリーグ2019兼東ライオンズ旗争奪 第47回ジュニアサッカー大会』の1次リーグが、部町山村広場多目的グラウンドなどにて行われました。

〈Nチーム〉
vs.八幡サッカー少年団→ 3-0

〈Sチーム〉
vs.七飯サッカー少年団フェアネス → 6-2

〈Nチーム〉
2次リーグの初戦を勝利し、良いスタートを切ることができました。
試合は序盤から決定機を何度も作る展開に。しかしそれを決めきれず、徐々に流れが傾き始めたときにユウガが待望の先制点をあげる。その後すぐにまたユウガがゴールを決め、前半を2-0で折り返す。 後半、相手に攻め込まれる時間が長くなるも点数を与えず、後半ラストプレーでダイゴがGKとの1対1を冷静に決めて試合を終えました。
1次リーグからメンバーも変わり、選手の配置など色々と変更した中で勝利を手にできました! 課題はまだまだありますが、少しでも改善し次の試合でも勝てるように頑張りましょう。

〈Sチーム〉
2次リーグの大事な初戦、相手は5月にロバパンカップサッカー少年団大会 函館地区代表決定戦で戦ったチーム、ユウキを欠いた中でのチームの進化が、問われるゲームでしたが、選手たちが躍動しました!
前半こそ、相手エースに中盤を支配されましたが、後半はソウタが中盤を支配しはじめ、こちらのペースになりました。
Nチームから来た2人も、展開に絡み起点となっていました!
これからまた厳しいゲームが続きます!
普段の練習から、意識高すぎ高すぎ君で頑張りましょう^_^

大会関係者、保護者の皆さま、気温が低い悪天候の中、大変お疲れさまでした。
ありがとうございました。
2019-07-06 17:29:49 +09:00
サッカー
すみません。
今日、明日の投稿を
明日、明後日に変更してください!
宜しくお願いします。
2019-07-08
18時〜20時
サッカー
2019-07-04 00:19:09 +09:00
2019-07-07
18時〜20時
サッカー
2019-07-04 00:18:29 +09:00
2019-07-06
18時〜20時
サッカー
2019-06-29 20:02:16 +09:00
サッカー
スナップ追加します。
2019-06-29 20:01:34 +09:00
サッカー



●6月29日

『JFA U-12サッカーリーグ2019兼東ライオンズ旗争奪 第47回ジュニアサッカー大会』の1次リーグが、部町山村広場多目的グラウンドなどにて行われました。

〈Nチーム〉
vs.乙部サッカー少年団→ 1-2

〈Sチーム〉
vs.日吉サッカー少年団 B→ 19-0
vs.今金サッカー少年団→ 8-1

〈Nチーム〉
●1次リーグ最終戦、乙部に惜しくも敗戦となりました。
前半は一進一退の攻防が続きお互いがチャンスを作り続ける展開となりました。
そんな中、ユウガのパスから抜け出したセイヤが冷静にゴールを奪い1点リードし後半へ。
後半序盤はこちらにチャンスが立て続けにくるも決めきれず。逆に相手チームのエースのミドルシュートやコーナーキックから立て続けに失点し逆転を許す。その後ゴールを目指しましたがゴールは遠くそのまま1-2で試合を終えました。
実力が拮抗した相手との試合で勝つためにはチャンスを確実に決めきることが本当に重要なのだと感じました。 この悔しさを忘れることなく、次は勝利できるようトレーニングしていきましょう。

〈Sチーム〉
●日吉戦は、シラケイのダブルハット、リムトのハットトリックなどでゴールを量産出来ました!
●今金戦は、リムトのハットトリックなどで、1次リーグの最終戦を勝利で終えることができました!

1次リーグは、全勝で終えることが出来ましたが、ユウキが鎖骨の骨折により、チームを長期離脱することになってしまいました。
これから、厳しい2次リーグを戦い、全道大会までには戦えるチームへとしていきたいです!応援よろしくお願いします。

大会関係者、保護者の皆さま、強風により気温が低い悪天候の中、大変お疲れさまでした。
ありがとうございました。
2019-06-29 17:05:46 +09:00
水泳
スナップ追加(ラスト)です!
2019-06-29 17:05:14 +09:00
水泳
先々週の6月16日(日)
『第22回 青函スイミングクラブ交歓マスターズスイミングフェスティバル』@函館市民プール

函館と青森のスイミングクラブ6チームによる年齢別の対抗戦、終了後には懇親会もあり大いに盛り上がりました!

大会は多くの新記録が生まれ、当クラブは総合優勝することができました。

また、個人賞では男女共に優秀選手賞、そして努力賞も特別賞も受賞!

日頃の練習が実ったのかな?!
次は道南マスターズ、来年は青森での対抗戦、連続総合優勝めざして頑張りましょう!!

◆優秀選手賞◆
<男子>清水 洋平
<女子>吉岡 幸子

◆努力賞◆
安藤 奈緒美

◆特別賞◆
溝口 誠

おめでとうございます!


以下、個人成績 *1位のみ抜粋(敬称略)

【男子】
・Aグループ
松原 千里
 ▷25mバタフライ / ▷50m自由形

・Bグループ
溝口 誠
 ▷25m自由形 / ▷25mバタフライ

・Cグループ
清水 洋平
 ▷100m個人メドレー*大会新! / ▷50m背泳ぎ*大会新!
伊藤 遼
 ▷50mバタフライ*大会新!

・Eグループ
浅野 栄寛
 ▷25m自由形

・Fグループ
高畑 浩二
 ▷25m自由形*大会新! / ▷50m背泳ぎ*大会新!

森田 智
 ▷50m自由形

相庭 教良
 ▷25m平泳ぎ*大会新! / ▷50m平泳ぎ

・Mグループ
佐々木 英明
 ▷25m自由形 / ▷25m平泳ぎ

<メドレーリレー>
・159才以下
清水 洋平・伊藤 遼・松原 千里・浅野 栄寛*大会新!
・160才~239才
高畑 浩二・相庭 教良・溝口 誠・森田 智

<フリーリレー>
・159才以下
松原 千里・浅野 栄寛・伊藤 遼・清水 洋平
・160才~239才
溝口 誠・高畑 浩二・森田 智・相庭 教良

【女子】
・Bグループ
藤山 優季
 ▷25m背泳ぎ / ▷50m背泳ぎ 
小松 みずき
 ▷25m平泳ぎ / ▷50m平泳ぎ
田中 実乃梨
 ▷50m自由形

・Fグループ
小林 あや
 ▷25mバタフライ / ▷50m自由形

・Hグループ
阿部 雅子
 ▷50m自由形

・Iグループ
安藤 奈緒美
 ▷25m自由形
石塚 紀子
 ▷50m背泳ぎ

・Jグループ
澤田 智子
 ▷25m自由形 / ▷25m背泳ぎ

・Kグループ
和田 洋子
 ▷100m自由形
中島 宗子
 ▷100m平泳ぎ
恒本 信子
 ▷50m背泳ぎ

・Mグループ
吉岡 幸子
 ▷25mバタフライ*大会新 / ▷50mバタフライ

<メドレーリレー>
・159才以下
川村 舞・小松 みずき・藤山 優季・田中 実乃梨
・160才~239才
石塚 紀子・小林 あや・阿部 雅子・澤田 智子

<フリーリレー>
・159才以下
川村 舞・小松 みずき・藤山 優季・田中 実乃梨
2019-06-29 15:39:08 +09:00
水泳
2019-06-30
13時〜15時
水泳
青函マスターズ
2019-06-25 13:50:38 +09:00
水泳
テスト送信です。
2019-06-23 16:12:02 +09:00
サッカー
6月22日

『JFA U-12サッカーリーグ2019兼東ライオンズ旗争奪 第47回ジュニアサッカー大会』の1次リーグが、部町山村広場多目的グラウンドなどにて行われました。

〈Nチーム〉
vs.鷲ノ木サッカー少年団イーグルス→ 1-1
vs.フロンティアトルナーレFC U−12→ 0-6

〈Sチーム〉
vs.鹿部サッカー少年団 → 9-0
vs.上湯川ジュニアサッカークラブ→ 19-0

〈Nチーム〉
●鷲ノ木戦は、ボールを持つ時間は長かったもののゴールが遠い展開となりました。
ボールを前進させるときにパスのズレが多く、不用意なボールロストが多々ありました。 正確なパスを出す技術やファーストタッチの質など多くの課題を残した試合となりました。

●フロンティア戦は、一転してディフェンスする時間が長く、厳しい試合内容となりました。
開始早々失点はしましたが、そこからなんとか耐えて0-1で折り返しました。後半もなんとか耐えてはいましたが終盤に立て続けに失点を重ねました。
攻守共に課題を残した試合でしたが、今週またトレーニングを重ねて来週のリーグ戦では勝利で終われるようにしていきましょう。 雨の中お疲れ様でした!

〈Sチーム〉
●鹿部戦は、開始1分にスバルのフィードを受けた、リムトが落としたボールを、ヒリヤが確実に決めて先制する。
その後もゴールを決め、リムト、ヒリヤのハットトリックで勝利する。

●上湯川戦は、リムトのトリプルハット、ヒリヤのハットトリックで勝利する。

全道大会まで、1ヶ月となりました。
どんどん上げていきましょう!

大会関係者、保護者の皆さま、雨による悪天候の中、大変お疲れさまでした。
ありがとうございました。
2019-06-22 20:20:42 +09:00
サッカー
たびたび、すみません。
本日、投稿予定のものを、明日に変更します。
2019-06-23
18時〜20時
サッカー
2019-06-19 13:42:09 +09:00
2019-06-29
18時〜20時
サッカー
2019-06-19 13:41:36 +09:00
2019-06-22
18時〜20時
サッカー
2019-06-17 14:18:29 +09:00
サッカー
スナップ追加します。
2019-06-17 14:18:27 +09:00
サッカー
スナップ追加します。
2019-06-17 14:13:31 +09:00
サッカー
スナップ追加します。
2019-06-17 14:10:59 +09:00
サッカー
6月15日・16日

『第16回岩内町長杯全道少年U−10サッカー南北海道大会 函館地区予選』の 予選リーグ・決勝トーナメントが、八雲町スポーツ公園多目的サッカーグラウンドなどにて行われました。

●15日(土)
〈Nチーム〉予選リーグ
vs.プレイフル函館U−12→0−4
vs.函館西部FC→0−2

2敗で予選敗退となりました。
負けはしたものの、4月から練習試合を重ね、チームとしても個人としても成長を感じられる大会となりました。
特にディフェンスはゴール前など粘り強く対応することができました!
あとはオフェンスの部分、とくに技術をもっと向上させていきましょう!ボールを止める、蹴る、運ぶなどの基礎技術は積み重ねです!日々ボールを触り、次の大会ではゴールを奪い勝てるようにしていきましょう!
本当にお疲れ様でした。

〈Sチーム〉予選リーグ
vs.函館ジュニオールFC→1−1
vs.知内サッカー少年団→8−0

決勝トーナメント
1回戦vs.CORAZON FC→3−0

ジュニオール戦、前半5分に先制されるが、後半7分に、イツキのパスを受けたカンタがシュート、
こぼれたところをシンノスケが冷静に流し込み同点とする。そのまま試合終了!

知内戦、得失(°_°)となるが8点をとり、ジュニオールの結果待ち…
ギリッギリッの、貴重な1点!!上回り、1位で決勝トーナメント進出!

コラソン戦、前半は一進一退の攻防でスコアレス、後半に入り選手たちは、3試合目の疲れも見せず、戦う戦士⁈ 素晴らしくアグレッシブに攻守に渡り奮闘する姿が、とても逞しく見えました!
カンタの2ゴール、シンノスケのだめ押しゴールで、2日目につなぎました。

●16日(日)
準決勝vs.日吉サッカー少年団→1−1 PK戦(0−2)

前半3分に、先制されるが終了間際のコーナーキックからリンタロウが流し込み同点で後半へ、お互いになかなかゴールを決めれずに
タイムアップ!
PK負け(-_-)となり、あと一歩及ばず。
大会を通して、全体的に緊張感あるゲームの経験不足、1対1の弱さ、ゴールを奪うという気持ちの弱さなどが見受けられました。
次の大会に向けて、普段のトレーニングから、変えていきましょう!

各会場スタッフ、保護者の皆さま会場設営から撤収までありがとうございました。

保護者の皆さま、遠方までの送迎、応援、大変お疲れさまでした。
ありがとうございました!
2019-06-16 19:57:50 +09:00
2019-06-17
18時〜20時
サッカー
本日の投稿を明日にします!
2019-06-12 20:35:04 +09:00
水泳
6月9日(日)

『2019年 日本マスターズ短水路大会』

年齢別のマスターズ大会が札幌平岸プールで開催し、当クラブから水泳選手コースOB・OG含め7名が参加してきました!

限りある練習時間でしてが、14種目出場し、9種目で優勝と大健闘!
本当にお疲れさまでした。


次は青函対抗のマスターズ大会in函館。
団体優勝、個人優勝目指して頑張るぞー!!


※以下、成績(1位のみ抜粋)

◆男子
<18歳区分>
松原 千里
▷50mバタフライ
▷25m自由形

<25歳区分>
松田 一臣
▷25m背泳ぎ

<45歳区分>
牛島 義昌
▷25mバタフライ

◆女子
<25歳区分>
藤山 優季
▷25m背泳ぎ

小松 みずき
▷25m平泳ぎ
▷200m平泳ぎ


◆リレー
<119歳以下>
▷混合メドレーリレー
 松田 一臣・小松 みずき・松原 千里・田中 実乃梨

▷混合リレー
 松原 千里・藤山 優季・田中 実乃梨・松田 一臣
2019-06-12 20:00:09 +09:00
2019-06-13
13時〜15時
水泳
マスターズ
2019-06-11 22:46:04 +09:00
2019-06-16
18時〜20時
サッカー
2019-06-09 20:21:51 +09:00
サッカー
6月8日・9日

『JFA U−12サッカーリーグ2019兼東ライオンズ旗争奪 第47回ジュニアサッカー大会』の 1次リーグが八雲町遊楽部公園サッカーグラウンドなどにて行われました。

〈Nチーム〉
vs.日吉サッカー少年団A→2−1
vs.プリマベーラ函館U−12→1−5


〈Sチーム〉
vs.久根別サッカー少年団→6−0
vs.函館ジュニオールFC→3−2

久々、運動会あけの実践となりましたが、
●久根別戦は、決定力不足が露呈しました!
前半20本シュートを打つも、3ゴールのみという厳しすぎです。
このままでは、全道大会では予選敗退間違いない、、、
地区代表を大苦戦の末、勝ち取ったからには、、、

●ジュニオール戦は、リムトの2ゴールで先制するも、相手エースの2スーパーゴールで追いつかれ、後半、リュウセイのゴールで勝ち越すが、すぐさま相手エースに決められる。
残り5分に、ソウタのヘッドからの押し返しに、リムトが反応しドリブルで持ち込み冷静に流し込み、ギリギリで勝利する!
この厳しいゲームを勝ち切れたことが、次への成長につながります!
おつかれさま^_^


●Nチーム
初戦の日吉ヶ丘戦は攻め込まれる時間は多かったものの、効果的なカウンターからチャンスを作る展開に。前半セイヤのフリーキックが直接決まり1-0で折り返す。 後半も相手チームの方がチャンスは多かったものの、カウンターからユウガが決めて2-0へ。終盤押し込まれるもなんとか逃げ切り2-1で勝利しました。

2戦目のプリマベーラ戦は序盤から出足が遅く全て後手にまわる展開に。 相手チームのエースの選手を抑えることができず0-3で後半へ。
後半は持ち直しチャンスを数多くつくるものの決めきれずにいると失点。 最後はセイヤがゴールで1点を返しましたが1-5で敗戦しました。

久しぶりのリーグ戦の中、試合内容も良く成長も実感できました! 今回の課題や問題点を修正し次のリーグ戦も頑張りましょう。
本当にお疲れ様でした。


大会関係者、保護者の皆さま、大変お疲れさまでした。
ありがとうございました!
2019-06-09 18:23:14 +09:00
サッカー
6月8日・9日

『JFA U−12サッカーリーグ2019兼東ライオンズ旗争奪 第47回ジュニアサッカー大会』の 1次リーグが八雲町遊楽部公園サッカーグラウンドなどにて行われました。


〈Nチーム〉
vs.日吉サッカー少年団A→2−1
vs.プリマベーラ函館U−12→1−5


〈Sチーム〉
vs.久根別サッカー少年団→6−0
vs.函館ジュニオールFC→3-2

久々、運動会あけの実践となりました。
ずーっと壊れっぱなしだったチームテント、新しくしました!
快適です^_^

大会関係者、保護者の皆さま、大変お疲れさまでした。
ありがとうございました!
2019-06-04 21:52:53 +09:00
2019-06-09
18時〜20時
サッカー
2019-06-02 21:32:48 +09:00
サッカー
6月2日

<附属函館中学校 サン・スポーツクラブ>合同チームで、リーグ戦に参加しました。

vs.本通中サッカー部 1-2

今回も、ディフェンス面では、キャプテン マサシを中心にユイト、GKヒュウマの頑張りが目立ちましたが、どうしても中盤でのボール保持率、ファースト セカンドボールへのアプローチの遅さから相手に支配される展開が多く見られました。
また、トップにボールが収まらず、ラストパスの精度を欠き厳しい展開となってしまいました。
次節に向け、またトレーニングから頑張りましょう!

保護者の皆さま、暑い天候の中での応援、ありがとうございました。
お疲れさまでした。

また、対戦、審判、試合準備、などをしていただいた、各チームスタッフの皆さまありがとうございました。
2019-05-30 20:33:07 +09:00
2019-06-02
18時〜20時
サッカー
2019-05-25 21:05:19 +09:00
サッカー
5月25日

附属函館中学校 サン・スポーツクラブで約1ヶ月ぶりのリーグ戦に参加しました。

vs .巴中サッカー部 5−0

前回までのゲームでも、対戦相手に卒団生が、ちらほらいましたが今回は、6名も^^
懐かしい、嬉しい、頑張れよ!

まぁ、相手は主力メンバーを数名欠いてたのもありましたが、前半は、カズマのゴール1点のみでした。
後半は、さすがに2試合目のつかれから足が止まったところにつけ込みました。
チームとしては、いい展開がたくさんありました。

まだまだこれから、長いリーグ戦が続きます。
次の試合までいい準備をしてゆきましょう!

保護者の皆さま、強風、暑い天候の中での応援、ありがとうございました。
お疲れさまでした。

また、対戦、審判、試合準備、などをしていただいた、各チームスタッフの皆さまありがとうございました。
また、宜しくお願いします。
2019-05-23 21:27:46 +09:00
2019-05-25
18時〜20時
サッカー
2019-05-20 17:50:25 +09:00
水泳
5月19日(日)

『2019年 JSCA北海道ブロッククラブ対抗水泳競技大会』
今年度最初の大会が江別市・野幌総合運動公園プールで行われ、
当クラブ選手コースメンバー22名が参加してきました。

クラブ対抗および年齢別の対抗戦として、チームのため!仲間のため!と、選手全員よくがんばり...
男女総合では18チーム中4位!
リレー不参加でしたが大健闘の成績でした。

また、
年齢別でも...
8歳以下の女子が準優勝!
15-18歳女子が優勝!

個人では...
東出 彩成(8歳)が50m背泳ぎ/50mバタフライ/100m自由形で、
今 海晴(10歳)が50mバタフライで大会新記録で優勝!!


当日は2018年度の努力賞表彰も行われ、当クラブより
島谷 洸太(中1)
斎藤 優里(中1)
の2名が受賞されました。

夏の重要な大会に向け、より一層トレーニングに励み、チーム一丸となってこれからも頑張ります!
目指せ全国大会出場!


※以下、個人成績(1位のみ抜粋)

◆男子
<8歳以下>
今 朝杜
 ▷50mバタフライ

<9・10歳>
今 海晴
 ▷50mバタフライ
 ▷100mバタフライ
 ▷200m個人メドレー

大渡 弘道
 ▷100m背泳ぎ

<11・12歳>
佐藤 芳紀
 ▷50m自由形
 ▷50m背泳ぎ
 ▷100m背泳ぎ

<13・14歳>
東出 海秀
 ▷50m背泳ぎ
 ▷100m背泳ぎ
 ▷200m自由形

相庭 蓮
 ▷100m平泳ぎ
 ▷200m平泳ぎ

<15-18歳>
佐々木 里
 ▷50mバタフライ
 ▷100mバタフライ

◆女子
<8歳以下>
東出 彩成
 ▷50m背泳ぎ
 ▷50mバタフライ
 ▷100m自由形

<9・10歳>
渡部 里桜
 ▷50m背泳ぎ
 ▷100m背泳ぎ
 ▷200m背泳ぎ

<15-18歳>
寺本 結
 ▷50m自由形
 ▷100m自由形
 ▷200m個人メドレー

佐藤 水晶
 ▷100m平泳ぎ

高橋 優花
 ▷200m平泳ぎ
2019-05-20 17:05:54 +09:00
2019-05-20
16時〜18時
水泳
JSCA春季
2019-05-19 16:50:15 +09:00
サッカー
スナップ追加します。
2019-05-19 16:49:09 +09:00
サッカー
5月19日

『JFA U−12サッカーリーグ2019兼東ライオンズ旗争奪 第47回ジュニアサッカー大会』の 1次リーグが鹿部町山村広場多目的グラウンドなどにて行われました。

〈Nチーム〉
vs.函館ジュニオールFC J2→1−0
vs.七飯フェアネスサッカー少年団→0−4

●Nチーム
初戦のジュニオール戦は、前半に見事な崩しからユウガが決めて先制。その後もチャンスはあるものの決めきれない展開が続きましたが、なんとか無失点で終え勝利しました。
続く七飯フェアネス戦、前半はこちらの出足も早くゴール前まで迫ることができましたが、徐々に相手ペースに。
後半開始早々にゴールを決められてからは、押し込まれる時間が続き失点を重ねて0-4で敗戦しました。

2試合を通じてまだまだ課題が多く残りました。 ファーストボールをヘディングではね返すことやボールを持った時の判断とパスラインを作る動きなど、攻守ともに改善しなければいけないことが多いです。
次節のリーグ戦までに少しでも課題を改善していきましょう。
本当にお疲れそまでした。

〈Sチーム〉
vs.桔梗サッカー少年団→9−0
vs.CORAZON FC→8−0

昨日の疲れがどれほど残っているか、全道出場を決めて浮かれ気分?寝不足?が心配でしたが、ほとんどの選手が切り替えていました。
また、昨日の代決に出場できなかった選手も、ゴールに絡む活躍やゴールを決めてアピールしてくれました!
次回は運動会あけになります。

6年生にとっては、令和元年を迎え最初で、小学校生活最後の運動会、頑張ってくださいね^_^
応援しています!

大会関係者、保護者の皆さま、大変お疲れさまでした。
ありがとうございました!
2019-05-19 09:49:19 +09:00
2019-05-19
18時〜20時
サッカー
2019-05-18 14:26:49 +09:00
サッカー
スナップ追加します。
2019-05-18 14:23:41 +09:00
サッカー
5月18日

『フジパングループ Presents 2019 ロバパンカップ 第51回全道(U-12)サッカー少年団大会 函館地区代表決定戦』が北斗市運動公園多目的広場にて行われました。

《函館地区代表決定戦》

vs.七飯フェアネスサッカー少年団 2−1

開始から押し込む時間帯が続くが、ゴールを決め切れずに時間だけが過ぎて行く苦しい展開となり、前半終了間際相手ゴールキーパーのパントキックに抜け出したFWにゴール左隅へ流し込まれ、0−1で折り返す。
後半1分、セナのドリブルからパスを受けた、ユウキがカットインして中央からシュート、ゴール右隅に決まる!
その後は、一進一退のゲームとなり、16分に相手のクリアボールをソウタがヘットで押し返し、リムトが反応してゴール左隅へ流し込む。
もう一点を取りに果敢に攻め込むがそのまま試合終了!

2大会連続、10度目の函館地区代表を決めることができました!

大会関係者、保護者の皆さま、大変お疲れさまでした。
ありがとうございました!

2ヶ月後の全道大会に向けて、より一層パワーアップできるように頑張りましょう!
2019-05-14 08:02:37 +09:00
2019-05-18
18時〜20時
サッカー
2019-05-13 17:47:55 +09:00
サッカー
スナップ追加します。
2019-05-13 17:46:35 +09:00
サッカー
5月11日・12日

『フジパングループ Presents 2019 ロバパンカップ 第51回全道(U-12)サッカー少年団大会 函館地区予選』が鹿部山村多目的広場サッカーグラウンドなどにて行われました。

《Nチーム》
1回戦 vs.函館サッカースクール 1-9 敗戦

【Nチーム総評】
4月末に行われる予定だったリーグ戦が延期となり、今年度初めての公式戦となりました。
結果は1-9と敗戦。 前半は攻められる時間が長くなりました。相手のFWの選手に起点をつくられそこから攻め込まれる苦しい展開となりました。
後半は少しずつゴール前に迫ることができ、ダイゴのスーパーボレーから1得点を取り、なんとか一矢報いることができました。

この試合に関しては試合開始前から勝敗が決していたと思います。
試合前の準備はどうだったのか?
気持ちや用具の準備、ウォーミングアップのやり方など改善すべきことはたくさんあります。
この敗戦を無駄にせず、次に繋げて欲しいと思います。
本当にお疲れ様でした。

《Sチーム》
1回戦 vs.乙部サッカー少年団 5−0
2回戦 vs.せたなジュニアFC 3−1
準決勝 vs.函館サッカースクール 3−2

【Sチーム総評】
乙部戦は、開始直後から攻め込みゴールを量産することが出来ました!
せたな戦は、フットサル大会で2連敗中の相手に対し、果敢に攻め込むがシュートがゴールポスト、クロスバーに弾かれる。そんな中、ハーフライン付近からのフリーキックを直接決められて、0−1で後半へ、開始後3分ペナルティーエリア左後方で得たフリーキックをユウキが直接決める!
その後は、ヒリヤの2ゴールが決まり、突き放しにかかるが、相手エースが前線にあがり、防戦一方となるが、選手たちが必死にゴールを守りきる!
スクール戦は、開始直後のゴールから、3−0とするが、相手エースに、突破を許し2点を押し込まれる。その後は選手たちが体を張って守りきり、ギリギリで勝ち上がることができました!

今週末に行われる、代表決定戦に挑むことになりました!
皆さま、応援よろしくお願いします!
2019-05-12 18:43:03 +09:00
サッカー
本日の投稿を明日に変更します?
2019-05-10 12:24:27 +09:00
2019-05-12
18時〜20時
サッカー
2019-05-06 13:47:35 +09:00
サッカー
スナップ追加します。
2019-05-06 13:45:36 +09:00
サッカー
スナップ追加します。
2019-05-06 13:42:44 +09:00
サッカー
スナップ追加します。
2019-05-06 13:39:54 +09:00
サッカー
スナップ追加します。
2019-05-06 13:37:07 +09:00
サッカー
令和元年 5月3日・4日・5日

『 MIRUMAE GW CAMP IN ASPA』が岩手県八幡平市にて行われました。

〈U−10の部〉
3日間で計13試合を行い3勝1分9敗でした。

今回の遠征では全国大会に出場する程の強豪チームと対戦することができました。
ボールを受ける前の認知やパスコースを作る動きや連続性、『止める、蹴る、運ぶ、相手を剥がす』などの基礎技術の差など普段味わえないレベルを身をもって体験しました。
今の自分たちには何が足りないのか。
今の自分たちは何が通用するのか。など色んなことを感じることができました。

また、今回は遠征に初めて参加する子が多かったので、睡眠や食事の大切さや、自立や団体行動など伝えてきました。
睡眠時間の確保や食事のバランス、量などは普段から家でも意識していきましょう!


〈U−12の部〉
3日間で計14試合を行い5勝1分8敗でした。

初日こそ、3勝1分でいいゲームが出来ましたが、やはり試合数、日にちを重ねるごとにごまかしが効かずに、厳しい展開となりました。
二日目は、初戦を勝利するも、その後は1点を争うゲームをものに出来ず、試合をおうごとに疲れから自分自身の甘さが出始め、1対1の球際の弱さ、甘さが目立つ場面が多くなりました。
三日目は、5連チャンのゲームとなりましたが、初戦に勝利し、その後はやはり球際の弱さ、疲れから足が止まりヤラレっぱなしでしたが、そこから最後の2試合は、明らかに進化を見せつけてくれました!
感動して、こっそり泣いてました…
まだまだ、これからもっともっと成長していかなければなりません。
まずは、今週末の『フジパングループ Presents 2019 ロバパンカップ 第51回全道(U−12)サッカー少年団大会 函館地区予選』に向けて、体調を整えて準備していきましょう!

3日間で、精神、体力、判断、技術面で経験を積み、パワーアップしました!

岩手まで、駆けつけて熱い応援をしていただいた、保護者の皆さま、大変お疲れさまでした。
そして、ありがとうございました。

ミルマエの工藤さまはじめ、スタッフの皆さま、大変お世話になりました。
ありがとうございました?
2019-05-05 20:28:27 +09:00
サッカー
本日予定してました投稿をキャンセルして、明日投稿します。
2019-05-03 18:01:50 +09:00
サッカー
スナップ追加します。
2019-05-03 18:01:35 +09:00
サッカー
スナップ追加します。
2019-05-03 17:52:36 +09:00
サッカー
令和元年5月3日

新函館北斗駅、朝7時38分発の新幹線で、津軽海峡を渡り昨年に引き続き、岩手県八幡平市で行われる「MIRUMAE GW CAMP IN ASPA」へ向かいました!

今回は、U−10・U−12のカテゴリーで参加します。

勿論、遠征初参加、親から離れての旅も初めての選手も多い中、皆、新幹線の中では楽しそうでした!
本日から3日間、精神、体力、判断、技術面で経験を積みパワーアップしてゆきましょう!
2019-05-03 14:56:01 +09:00
サッカー
令和元年5月3日

新函館北斗駅、朝7時38分発の新幹線で、津軽海峡を渡り昨年に引き続き、岩手県八幡平市で行われる「MIRUMAE GW CAMP IN ASPA」へ向かいました!

今回は、U−10・U−12のカテゴリーで参加します。

勿論、遠征初参加、親から離れての旅も初めての選手も多い中、皆、新幹線の中では楽しそうでした!
本日から3日間、精神、体力、判断、技術面で経験を積みパワーアップしてゆきましょう!
2019-05-03 14:54:13 +09:00
サッカー
令和元年5月3日

新函館北斗駅、朝7時38分発の新幹線で、津軽海峡を渡り昨年に引き続き、岩手県八幡平市で行われる「MIRUMAE GW CAMP IN ASPA」へ向かいました!

今回は、U−10・U−12のカテゴリーで参加します。

勿論、遠征初参加、親から離れての旅も初めての選手も多い中、皆、新幹線の中では楽しそうでした!
本日から3日間、精神、体力、判断、技術面で経験を積みパワーアップしてゆきましょう!
2019-05-01 20:54:02 +09:00
2019-05-05
18時〜20時
サッカー
2019-05-01 20:53:37 +09:00
2019-05-03
18時〜20時
サッカー