「ズバ抜けた結果」を出す人の行動習慣 [ 坂本幸蔵 ]01月05日に読み終わった本の感想。 戻るはこちら

Pocket

「ズバ抜けた結果」を出す人の行動習慣 [ 坂本幸蔵 ]
http://goo.gl/f8AyPr

ほぼ自己啓発の内容です。私は個人的にこの本に書かれていることってプロのスポーツ選手が書く自己啓発本によく似ているなと感じました。ただその内容をビジネス本としてうまく編集されていて読みやすい本でした。この著者坂本さんは人生を3万本のローソクとして例えた所から始まっています。1日ごとローソクが消えてくる瞬間をイメージした時にスポーツでいう「ゾーン」に入ったのでしょうか。
それは有名な詩人メアリー・オリバーさんの一節にもあるこれに似ていると思います。「教えて下さい。あなたは何をするのですか?その激しくかけがえのない一度きりの人生で。」
著者「坂本幸蔵」さんとはあのアメーバブログで有名なGMOグループの社員。入社1年目にして過去最大の売上げを作り2年目から役員になってしまったというから思考も行動も他人とは少し違う事がこの本で理解できます。

読みやすさ 仕事やる気増す度
★★★★☆ ★★★★★