2016-01-25

2016年、ベーシックプランに新たなサービスを追加致しました。Artcube Information

Pocket

いつもご覧頂きありがとうございます。

お陰様で担当させていただくホームページも年々増えてきました。ただし私一人で運営している会社ですので、数が増えていくとどうなるか?というは不安は目に見えてきております。

ホームページをつくるときには、設計とデザインをおこして作業へとうつります、それから検索エンジン対策や更新メンテナンスなどの業務がいくつもあり、それらを一人でこなすにはそろそろ限界のところにきております。
だからと言って雇用してしまうと、現在の料金ではサービスの提供が難しいの現状です。

※2016年4月より人員確保し、お値段そのままで同じサービスを提供致します。

そこで、体制を改めて新しいサービスでこの業界に先手を打つことにしました。

今年からは新規の獲得を重視することよりも、既存のお客様へのサポートを充実させることへ方向転換をすることに致します。そのため2016年より、ひと月に制作する新規のお客様は2件が精一杯として、そこから予約順に製作を承ってまいります。ようするに、お客様への充実性を向上させていくことに致しました。
※2016年4月より人員を増加しました。随時承れる体制になりましたのでお気軽にご相談ください。

「いやいや今のままでも十分だよ」って掛けていただくお客様もおりますが、ますます加速するこの業界では、今後単なるデザイン制作だけではなく、メンテナンスが非常に重要になってきております。

あとご報告もう1点。業界初ではないかと思いますが、非常に大きなサービスを追加いたします。

それは2013年以降のベーシックプランにお申し込み頂けましたお客様に限り、保守契約が5年目を過ぎた時点で、無料でフルメンテナンスをさせて頂きます。さらに6年目にはフルデザインリニューアルを致します。詳しい内容はのちほどご案内させて頂きますが、これも制作会社では非常に稀なサービスです。

ちなみになぜメンテナンスとリニューアルが必要なのか?

例えば10年前にスマートフォンの歩きスマホ問題やソーシャルアプリが社会問題になるなんて予想できたでしょうか?ほとんどの人がこんなにも爆発的な普及が進むなんて思っていなかったでしょう。その大きな要因はスマートフォンがインターネットにつながっていたからです。

そしてグーグル社は「スマホで見れないホームページは検索対象にしない」と昨年勧告されました。さてリニューアルができないホームページはどうなるのでしょうか?

そのようなホームページよりも、いつもその時代に沿ったホームページこそが今後も勝ち抜いていけるベースとなると思いました。

見えない資産には「組織」「人的」「顧客」とありますが、ホームページもその資産に近いものになりつつあります。とくにエンドユーザーと繋がっているためには、長期に渡って維持管理するほど価値が上がっていきます。ですのでホームページは専門会社へお任せください。

以上ですが、2016年のアートキューブの新たなチャレンジをここにご報告させて頂きます。今後ともよろしくお願いします。

5年ごとにリニューアル(無料)

お問い合わせはいつでもお気軽にご相談下さい。
お申し込みはこちらまで