2017-02-07

お問い合わせが多くなるようなコツ→店内の隅々を見せない。Artcube Information

Pocket

ホームページをリニューアルをしたら「お問い合わせ」が以前より増えた。つねにそういう結果を目指してリニューアルの案件を受けております。

そしてお問い合わせが多くなるようなコツですが、10年以上の経験から最近はあまり全てを見せないほうがいいんじゃないかな?と思っています。
コンサルティング専門ではないのであくまでも経験上からのアドバイスです。

以前読んだエッセンシャル思考という本にも書かれていることなんですが、全てプラスにしていくことが成功とは限らず、逆にマイナス点をどれだけ見極められるか。という考えに基づいてもいます。

ようするに、お問合せを増やしたいと思った場合は探しているユーザーにとって必要な情報だけあればいいのです。

ユーザーの目線に立ってみてください。
ネットで検索して最初から5分も10分も同じホームページを見ていることはありません。せいぜい30秒、1分で次のサイトへ移ります。

その1分間でユーザーがどれだけの情報をインプットできるのか?
まず1分程度でまずはその場所、サービスを伝えることが重要です。

その1分しかない瀬戸際に、
細かく店内の隅々を見せるのではなくて、
「あっこれだ!」という製品を表示させることがお問い合わせが多くなるポイントの一つです。
そしてその時に「お問い合わせ」の電話番号やボタンがわかりやすい位置にあるか?

たぶん皆さんもそうですよね、「あっこれだ!」と思ったらページを保留していたり、プリントしておいたり。
気が早いと、すぐ電話してみたりと。

そして2回目の訪問も重要なんです。
店舗でも同じですよね、2回訪問したということはなにか気になる商品、またはサービスがそこにあるということです。
ここでしっかりした説明をすることが重要です。

以前製作したけどまったく検索結果に表示されない、更新もできない、制作会社と連絡もとれなくなった。
などいろいろな理由で弊社でリニューアルされたお客様がたくさんいらっしゃいます。

いつでもお気軽にお問い合わせを!
コーヒー1杯で、コンサルティング料1万円ぐらいのアドバイスやサポートをしますよ。ちなみにお気に入りはブラックです。(笑)

ご相談やお問い合わせはお気軽にご連絡ください。
お申し込みはこちらまで